Page Top

グループホーム喜寿苑

小規模多機能ホーム喜寿苑

木のぬくもりを感じながらお過ごしください

ホーム長ご挨拶

ホーム長 荻野嘉宏

 

グループホーム喜寿苑は、「人と人との繋がり、思いやる気持ち」を念頭に置き、平成21年3月豊橋市前芝町に開設されました。
木造平屋建て2ユニットで、純和風の建物です。中庭には、ベンチが設置されており、利用者様同士でおやつを食べられたり、団欒されたりと思い思いに過ごされております。
また、季節に合わせ、バーベキューやお茶会、餅つきなどを開催し、好評を頂いております。近くには、豊かな流れの豊川や河川敷公園があり、自然に触れながら過ごすことも出来ます。
認知症という病気を患い、不安や不満を抱えながら今を生きている。 グループホームで生活して頂く中で、一人一人の個性を理解し、その方の世界を壊したり否定せずに同じ思いを共有し、その人自身を受け入れていく。出来なくなってしまった事を見つけるのではなく、今出来ている事、得意としている事を活かし、自分自身で考え動く生活、自分で出来る主体的な生活を送って頂けるよう支援して参りたいと思います。

施設紹介
グループホーム喜寿苑

- グループホーム -

介護職員が全て介助するのではなく、食事の支度や掃除、洗濯などを介護職員と共同で行うことであり、それによって認知症の進行がゆるやかになるという報告がなされています。 その方の本来の能力を充分に引き出し、出来ないところを介護職員が「サポートする」、「お手伝いする」、「見守る」、それがグループホームでの生活です。

《喜寿苑での生活》

居室は全て個室で1ユニット9人の2ユニット合計18名の利用者様が暮らしています。
施設は純和風の外観であり、両フロアからは中庭で栽培している菜園や花を眺めることができます。
近くには河川敷公園があり、景色もよく、散歩にとても最適となっています。地域の方々も散歩に訪れられており、触れ合いの場になっています。
中庭での菜園について花や野菜を育て、椅子やテーブルが設置してあり、休憩に使用したり、利用者様同士の交流する場となっております。 利用者様が主体的に暮らし、一人ひとりの個性を引き出しながら、さりげない介助、声掛けを心掛けています。
施設へ入居されても地域社会との繋がりを続けていけるよう地域との関わりを重点に置き、「外に出かける。」といった事を大切にしています。小学校、中学校、自治会との交流を中心に施設として様々な活動を地域に発信していけるよう 努めております。

入居対象者

小規模多機能ホーム喜寿苑

- 小規模多機能ホーム -

ご利用者の様態や希望に応じて、「通い」・「訪問」・「泊り」及び多様な機能を組み合わせてサービスを提供することで、住み慣れた地域での生活を継続できるよう支援します。 24時間365日に渡る生活において、「本人の望む事」を最優先としたサービスを提供します。

居室

内観

ホール

中庭

居室(小規模多機能ホーム)

居室(小規模多機能ホーム)

居間(小規模多機能ホーム)

テラス(小規模多機能ホーム)

 

日常

アクセス

河口に広がる自然に囲まれた心落ち着く好環境。
居室からは三河湾を望むことができ、臨海公園、庭園も設備されており、
夏には祇園の花火を観覧できるのも魅力のひとつです。

清須河川敷広場

豊川市民病院

シーパレスリゾート

アクアリーナ

〒441-0152
愛知県豊橋市前芝町加藤381番地2

TEL:0532-31-2101
受付時間 8:45-17:45

交通のご案内 公共交通機関をご利用の場合
しおかぜバス「清須」バス停下車・徒歩約15分
お車をご利用の場合
国道23号線豊橋市街より車で約20分