Page Top

DEVELOPMENT

人材育成

地域でいちばん人にやさしい法人を目指す為に人事考課制度は、法人が事業を通して地域社会に働きかけ貢献することが社会福祉法人の存在意義であることを理解し地域社会に貢献できる人材を一人でも多く育成する仕組みを持つためのものです。そのためには、職員満足度を高め、働きやすい職場を法人が提供し職員が成長する環境の整備を進める必要があり、その根幹を成すものです。キャリアパス、賃金制度、研修制度と連動させています。

人事考課制度

愛知ウィッシュ

社会福祉法人寿宝会は「働き方改革」を推進し「AICHI WISH企業」に認定されました。今後も働きやすい職場環境の整備に努め、スタッフにとって魅力的な職場となるよう向上してまいります。

職種・役職問わず、産前・産後の休暇制度を多くの職員が利用しています。産休・育休後に復帰される方も多く、実際に休暇制度を利用した職員にインタビューを行いました。

特別養護老人ホーム喜寿苑所属
介護職員 副主任
12年目 Mさん

2008年 特別養護老人ホーム喜寿苑にて勤務
2016年 産休・育休取得
2017年 特別養護老人ホーム喜寿苑にて復帰

INTERVIEW

出産前は職場復帰できるのかと不安でした。特養で働きたかったのですが交代勤務をすることが当たり前だと思っていましたし、自分には無理だと思っていたからです。ですが上司に相談したところ自分が希望する中で可能な条件をたくさん提案していただき、夜勤回数や土日の出勤回数にも融通を利かせてもらいました。私は責任者でもあったので負担を考えて、責任者を降りる選択肢もあったのですが、元々勤務していたユニットへの復帰や周りの職員への理解を含めて責任者として戻れる環境を作っていただいたので復帰してからも、とても楽しく働くことができています。

御津町デイサービスセンター所属
介護職員
9年目 Rさん

2011年 グループホーム真寿苑にて勤務
2017年 産休・育休取得
2018年 御津町デイサービスセンターにて復帰

INTERVIEW

私は産休取得前、職場復帰の際は時短での就業を考えていました。復帰後の配属先に関しては特に希望はありませんでしたが子供のことも考えて、なるべく遠い施設は避けたいと考えていたところ4月の保育園入園まで復帰時期を待っていただき、フルタイム且つ自宅から近い施設で復帰することができました。
でも一番嬉しかった事は妊娠発覚後すぐに日勤だけの勤務となり、周りの職員の方に協力をしていただいたことです。無事に出産その後産休・育休を経て職場復帰することができ、本当にこの法人で良かったと思いました。

制度紹介

新人研修、OJT研修、各階層別の社内研修の他、外部講師を招いての外部研修も充実しています。
未経験者でもやる気、頑張りにより、人事考課制度での評価を経て、キャリアアップを目指せます。